HOME >> 当塾について >> 教育理念&こだわり
教育理念&こだわり


KOSSUN教育ラボは、AO入試、推薦入試対策に特化した専門塾です。2012年に開塾以来、一貫して高校生、浪人生、社会人を対象に個人指導を行ってきました。
完全定員制となりますが、入塾にあたって選抜審査は行いません。KOSSUN教育ラボが掲げる教育理念に共感し、こだわりを守っていただける方を先着順で受け入れます。
教育理念
私たちはAO入試を通じて志高い人財を育成することで、 日本の教育界にイノベーションを起こすために存在する。
私たちはAO入試が日本の教育界にイノベーションを起こす切り札になると考えています。そのためにも志高い人財を育成することが私たちの存在意義です。

こだわり
こだわりとは、教育理念を体現するためにKOSSUN教育ラボがこだわっていることです。これら一つひとつを実行できてはじめて教育理念として掲げた志を実現できると考えています。
(※やむを得ない事情により、承諾できない項目がある場合は事前にお申し出ください。)

【受験の心構え】
合格はゴールではなく、新たなスタート
合格は目的にはなり得ません。合格の先にある志の実現に向けて取り組めば、例えば、入学前課題の手を抜くことはないはずです。
AO・推薦入試を「逃げ」の選択にしない
AO・推薦入試はあなたが「過去」を受け入れ、「今」と真剣に向き合い、ワクワクする「未来」を創造するための絶好の機会です。「一般入試の勉強をせずに済む」と安易に考えることは、逆に合格の可能性を狭めることになります。
講師は先生ではなく、対等な「仲間」である
講師業をしていると、「○○先生」と呼ばれることがありますが、KOSSUN教育ラボでは、講師は上から教える先生ではなく、塾生と同じ目線で考える対等な仲間であると考えています。講師にそれぞれ愛称が付いているのはそのためです。入塾後はニックネームで気軽に呼んでいただいて構いません。
「答え」を人に求めない
すぐに人に答えを聞くのではなく、自分の頭で考える姿勢を貫いてください。一方で、「正解」の見えない時代を生き抜くために、先人の知恵は積極的に拝借し、「ヒント」をもらいましょう。答えはきっと自分の頭の中にあるはずです。
「お客様気分」で受講しない
「塾に入れば後は何とかしてくれる」と考えているのであれば、それは大きな勘違いです。たしかに、塾は教育サービスを提供する「ビジネス」であり、塾生は経営学的に「顧客」という立場に当たります。しかし、KOSSUN教育ラボでは、塾生をいわゆる、「お客様」とは考えていません。 あくまでも、KOSSUN教育ラボは教育サービスを提供する「教育機関」です。受験するのは保護者でも、講師でもなく、塾生本人です。KOSSUN教育ラボは塾生の主体性を尊重します。中には、講師がゴーストライターとなって代筆を行う業者もあるようですが、KOSSUN教育ラボでは、当然ながらそのような講師による出願書類の代筆は行いません。そうした責任転嫁型のモンスターペアレント・チルドレンは入塾をお断りさせていただきます。
行動!行動!!行動!!!
本当に大切なことはググっても出てきません。価値のある情報とは、自分の足を使って調べた情報です。ですから、有益なAO・推薦入試の対策を行おうとすると、とにかく足を使うことになります。頭だけでなく、手と足を動かす。KOSSUN教育ラボでは、「動きながら考える」がモットーです。
目上の方に敬意を払い、感謝する
KOSSUN教育ラボでは、目上の方への礼儀を重んじます。例えば、保護者です。多くの塾生は保護者から費用の援助を受けています。つまり、保護者はあなたのスポンサーです。保護者に対して感謝の気持ちがないような受験生は論外です。その他にも、お世話になっている学校の先生をはじめ、厳しい時代を生き抜いてきた地域のおじいちゃん、おばあちゃんへの敬意を忘れてはいけません。

【指導のおきて】
出願1週間前までに添削書類は送る
AO・推薦入試で不合格になる受験生の多くは、直前になって焦って出願書類を仕上げようとします。これでは深みのある書類は完成しません。時間に余裕を持って作成に取りかかるべきです。締切り日に照準を合わせてスケジュールを立てていては間に合いません。最低でも出願1週間前を目処に完成させましょう。
 
遅刻厳禁!定刻通りに来塾する
「Time is Life.」時間は命の断片です。時間厳守は人間関係の基本となります。遅刻は厳禁ですが、早過ぎても問題です。定刻通りに指導を始められるように心がけてください。
社会で通用するメールスキルを身につける
連絡手段は原則メールで行います。メールの件名もしくは文末に毎回必ず氏名を入れてください。また、メールでの質問は一度にまとめてお送りください。通常は即日または翌日返信となりますが、指導状況によっては最長3日程度、お待ちいただく場合があります。3日を経過しても返信がない場合は、大変お手数ですが、ご送信の可能性も考慮し、確認のため再送してください。AO・推薦入試対策を通じて、社会で通用するメールスキルを身につけてもらいたいと思っています。
アポイントメントで評価を下げない
対面指導の予約は原則1週間前までに入れます。やむを得えない事情により、日程変更を申し出る場合は、5日前までにご連絡ください。先の授業日程まで入れる場合は固定日でお願いします。

【合格後の約束】
合格後は体験談の公開に速やかに協力する
合格時には、合格体験談(受験生本人は必須。保護者の方は任意。)にご協力いただきます。その際、プロフィール(氏名等)、本人写真(4cm×3cm)、感想文(400字程度)が必要になります。合格した書類につきましては、今後の受験指導を目的として使用させていただきます。その際、当塾のHP上などで第三者に公開する場合があります。
入学前課題は最高のスタートを切るための布石
入学前課題はAO・推薦入試合格者の不足能力を補う重要な役割を担っています。また、入学前課題で手を抜くと、希望するゼミに所属できなくなる等、入学後に不利になりこともあります。合格を支えてくれたすべての人々の期待を裏切らないためにも、AO・推薦入試合格者としての自覚と誇りを持って、全身全霊で取り組んでください。KOSSUN教育ラボも入学まで全力でサポートします。
KOSSUN教育ラボが掲げる教育理念に共感いただけない方、こだわりを守っていただけない方は、入塾をお控えください。逆に、教育理念、こだわりに強く共感し、入塾後の受講がワクワクしてきたという方は、是非、お気軽に無料個別相談会にご参加ください。一緒に対策を進めていきましょう!

HOME >> 当塾について >> 教育理念&こだわり
教育理念&こだわり

KOSSUN教育ラボは、AO入試、推薦入試対策に特化した専門塾です。2012年に開塾以来、一貫して高校生、浪人生、社会人を対象に個人指導を行ってきました。
完全定員制となりますが、入塾にあたって選抜審査は行いません。KOSSUN教育ラボが掲げる教育理念に共感し、こだわりを守っていただける方を先着順で受け入れます。

教育理念
私たちはAO入試を通じて
志高い人財を育成することで、
日本の教育界にイノベーションを
起こすために存在する。
私たちはAO入試が日本の教育界にイノベーションを起こす切り札になると考えています。そのためにも志高い人財を育成することが私たちの存在意義です。

こだわり
こだわりとは、教育理念を体現するためにKOSSUN教育ラボがこだわっていることです。これら一つひとつを実行できてはじめて教育理念として掲げた志を実現できると考えています。
(※やむを得ない事情により、承諾できない項目がある場合は事前にお申し出ください。)

【受験の心構え】
合格はゴールではなく、新たなスタート
合格は目的にはなり得ません。合格の先にある志の実現に向けて取り組めば、例えば、入学前課題の手を抜くことはないはずです。
AO・推薦入試を「逃げ」の選択にしない
AO・推薦入試はあなたが「過去」を受け入れ、「今」と真剣に向き合い、ワクワクする「未来」を創造するための絶好の機会です。「一般入試の勉強をせずに済む」と安易に考えることは、逆に合格の可能性を狭めることになります。
講師は先生ではなく、対等な「仲間」である
講師業をしていると、「○○先生」と呼ばれることがありますが、KOSSUN教育ラボでは、講師は上から教える先生ではなく、塾生と同じ目線で考える対等な仲間であると考えています。講師にそれぞれ愛称が付いているのはそのためです。入塾後はニックネームで気軽に呼んでいただいて構いません。
「答え」を人に求めない
すぐに人に答えを聞くのではなく、自分の頭で考える姿勢を貫いてください。一方で、「正解」の見えない時代を生き抜くために、先人の知恵は積極的に拝借し、「ヒント」をもらいましょう。答えはきっと自分の頭の中にあるはずです。
「お客様気分」で受講しない
「塾に入れば後は何とかしてくれる」と考えているのであれば、それは大きな勘違いです。たしかに、塾は教育サービスを提供する「ビジネス」であり、塾生は経営学的に「顧客」という立場に当たります。しかし、KOSSUN教育ラボでは、塾生をいわゆる、「お客様」とは考えていません。 あくまでも、KOSSUN教育ラボは教育サービスを提供する「教育機関」です。受験するのは保護者でも、講師でもなく、塾生本人です。KOSSUN教育ラボは塾生の主体性を尊重します。中には、講師がゴーストライターとなって代筆を行う業者もあるようですが、KOSSUN教育ラボでは、当然ながらそのような講師による出願書類の代筆は行いません。そうした責任転嫁型のモンスターペアレント・チルドレンは入塾をお断りさせていただきます。
行動!行動!!行動!!!
本当に大切なことはググっても出てきません。価値のある情報とは、自分の足を使って調べた情報です。ですから、有益なAO・推薦入試の対策を行おうとすると、とにかく足を使うことになります。頭だけでなく、手と足を動かす。KOSSUN教育ラボでは、「動きながら考える」がモットーです。
目上の方に敬意を払い、感謝する
KOSSUN教育ラボでは、目上の方への礼儀を重んじます。例えば、保護者です。多くの塾生は保護者から費用の援助を受けています。つまり、保護者はあなたのスポンサーです。保護者に対して感謝の気持ちがないような受験生は論外です。その他にも、お世話になっている学校の先生をはじめ、厳しい時代を生き抜いてきた地域のおじいちゃん、おばあちゃんへの敬意を忘れてはいけません。

【指導のおきて】
出願1週間前までに添削書類は送る
AO・推薦入試で不合格になる受験生の多くは、直前になって焦って出願書類を仕上げようとします。これでは深みのある書類は完成しません。時間に余裕を持って作成に取りかかるべきです。締切り日に照準を合わせてスケジュールを立てていては間に合いません。最低でも出願1週間前を目処に完成させましょう。
 
遅刻厳禁!定刻通りに来塾する
「Time is Life.」時間は命の断片です。時間厳守は人間関係の基本となります。遅刻は厳禁ですが、早過ぎても問題です。定刻通りに指導を始められるように心がけてください。
社会で通用するメールスキルを身につける
連絡手段は原則メールで行います。メールの件名もしくは文末に毎回必ず氏名を入れてください。また、メールでの質問は一度にまとめてお送りください。通常は即日または翌日返信となりますが、指導状況によっては最長3日程度、お待ちいただく場合があります。3日を経過しても返信がない場合は、大変お手数ですが、ご送信の可能性も考慮し、確認のため再送してください。AO・推薦入試対策を通じて、社会で通用するメールスキルを身につけてもらいたいと思っています。
アポイントメントで評価を下げない
対面指導の予約は原則1週間前までに入れます。やむを得えない事情により、日程変更を申し出る場合は、5日前までにご連絡ください。先の授業日程まで入れる場合は固定日でお願いします。

【合格後の約束】
合格後は体験談の公開に速やかに協力する
合格時には、合格体験談(受験生本人は必須。保護者の方は任意。)にご協力いただきます。その際、プロフィール(氏名等)、本人写真(4cm×3cm)、感想文(400字程度)が必要になります。合格した書類につきましては、今後の受験指導を目的として使用させていただきます。その際、当塾のHP上などで第三者に公開する場合があります。
入学前課題は最高のスタートを切るための布石
入学前課題はAO・推薦入試合格者の不足能力を補う重要な役割を担っています。また、入学前課題で手を抜くと、希望するゼミに所属できなくなる等、入学後に不利になりこともあります。合格を支えてくれたすべての人々の期待を裏切らないためにも、AO・推薦入試合格者としての自覚と誇りを持って、全身全霊で取り組んでください。KOSSUN教育ラボも入学まで全力でサポートします。
KOSSUN教育ラボが掲げる教育理念に共感いただけない方、こだわりを守っていただけない方は、入塾をお控えください。逆に、教育理念、こだわりに強く共感し、入塾後の受講がワクワクしてきたという方は、是非、お気軽に無料個別相談会にご参加ください。一緒に対策を進めていきましょう!